縁日屋台夜

ご来場ご協力に御礼申し上げます

平成27年度「松戸宿坂川献灯まつり」の開催にあたりましては、多くの皆様からのご協賛・ご協力ならびに多数のご来場を頂きまして誠に有難うございました。

当日は台風の余波で不安定な天候にもかかわらず多数ご来場下さいました皆様に心より感謝申し上げます。

ご用意したとうろう流し、とうもろこしも無事お役目を果たし、多くの皆様に水辺の風情をお楽しみ頂けたことと存じます。
今回の反省を踏まえ、皆様がさらに心安らげる行事となれればと願っております。

皆様には心より御礼申し上げますと共に、引き続きご支援ご協力を下さいますようお願い致します。

  松戸宿坂川献灯まつり 役員一同

おかげさまで10周年を迎えました

「松戸宿坂川献灯まつり」はお陰様で今回10周年を迎えます。

第1回からお世話になった各方面の皆様より「お祝いメッセージ」を頂きましたのでここにご紹介します。

<千葉県東葛飾土木事務所様より>

早春、坂川沿いの河津桜を散策しながら愛でる人の姿を多く見ることができます。遡ること20年前、このような情景が想像できたでしょうか。当時、工事に携わった担当者から「清流ルネッサンスによる水質改善に端を発し、坂川の再生事業が始まった。まち中の狭い河川と通路という厳しい条件下での自然環境の保全・再生、階段やスロープ等の親水施設や遊歩道を如何に整備するかが難題であった。『坂川とまちづくり市民の会』をはじめとする地元の方々や関係者の理解と協力で良いものが出来た。川に戻った『ミズガキ(水辺で遊ぶ子供達の意)』を見た時はとても感動した。」との話を良く聞きます。これからも地元と協働して良好な河川環境の維持に努めてまいります。結びに、これまで河川清掃やお祭りに参加された皆様に心から敬意を表するとともに、会の更なる発展を祈念いたします。

平成27年7月吉日
東葛飾土木事務所

<松戸市建設部様より>
「松戸宿坂川献灯まつり」十周年を迎えられ、心からお祝い申し上げます。
坂川は過っては魚も姿を消す汚れた川でした。国・県・市・地元の方々と清流復活のための事業を展開してきた結果、鮎も見られるような川となりました。
その坂川を舞台としたお祭りは、松戸市を代表するイベントの一つとなったことは、地元の町会・商店会による実行委員会の皆様のご尽力によるものと受け止めております。
実行委員会並びに関係者の皆様の益々のご発展とご活躍を心から祈念いたしまして、お祝いの言葉といたします。

松戸市建設部長 松宮 正紀